障がい者支援をする人のためのオンライン研修「サポーターズ・カレッジ」の紹介

サポーターズ・カレッジとは

TOPlogo-min

特定非営利法人NPO人材開発機構との共同で、障がい者支援施設で働く人、非正規・正規問わず、支援力と働きがいの向上を目指し、オンライン上で研修を行うサービスで、2016年7月1日より開始いたしました。

サポーターズ・カレッジ(略称:サポカレ)は、オンライン上で、支援者育成、組織マネジメント、リスクマネジメントなどの様々なWeb講義を配信し、また、生放送による双方向参加型のゼミナールやワークショップなどの「場」を数多く提供します。

受講者は、支援現場にいながらにして、障がい者福祉のミッション、スキル・技術、専門能力を学ぶ機会が得られます。

さらには、支援現場で働くスタッフの皆さんのコミュニティーセンターとして発展させ、スタッフの皆様一人一人の「働きがい」や「仕事への誇り」を醸成し、福祉サービスの社会的スティタスを向上させていきたいと考えています。

株式会社ラーニングスクエアが制作・配信および事務局の共同運営を行っております。

サポーターズ・カレッジ公式ツイッターはこちら

サポーターズ・カレッジ公式FACEBOOKページはこちら