【ニュースリリース】<介護・福祉業界の働きがい醸成へ>新人離職率0%を実現した!「リフレクションラーニング」首都圏の企業・団体向けにサービス開催

【介護・福祉業界の働きがい醸成へ】
新人離職率0%を実現した!「リフレクションラーニング」首都圏の企業・団体向けにサービス開催

株式会社ラーニングスクエアは、介護福祉施設で働く職員の方達の、離職防止と働きがい醸成のため、新人・若手育成プログラム「リフレクションラーニング」のサービスを開始しました。

リフレクションラーニングとは、同社が開発・提供している研修プログラムであり、管理職やプロジェクトメンバーなど、同じ状況や立場のメンバーが集まり、互いの仕事を通じて学び合う実践型人材育成ソリューションの一つ。この度、同社では、社会貢献意欲の高い職員の方達が誇りと働きがいを持って働き続けられるよう同業界の新人・若手向けにプログラムを開発。厳しい環境の中、次々と沸き起こる日々の現実に向き合い、悩みや困難を乗り越えるため、互いが学び合うことで、解決の糸口と明日への活力を持ち帰る振り返りを中心としたプログラム。昨年導入した法人では新入職員の離職率0%を実現している。

最大の特徴「月1回90分の振り返り会を中心としたプログラム」

同じ状況、同じ立場の社員が月1回集まって90分間対話する振り返り会「リフレクションミーティング」を中心に設計された実践型新人・若手育成プログラム。
・一旦立ち止まって、職員同士でありのままを振り返り、ありのままを語り合う
・先輩(メンター)職員も研修に参加。語り合った内容に対して実践的で建設的なフィードバックを行う
・回を重ねる度に、自然に社員同士に支え合い・学び合いのつながりが生まれ、今いる場所で働く価値を見出していく

新人・若手職員の離職率0%を実現

介護福祉施設で「リフレクションラーニング」を導入した結果、新人・若手離職率ゼロを実現。2015年10月時点でも離職率ゼロを継続中。

実施期間が6ヶ月間でも効果あり

3年を基本とした年間プログラムであるが、同社によると、最短6ヵ月間の実施であっても、参加者全員がイキイキと働いている、という。

株式会社ラーニングスクエアは、高い志と社会貢献意欲を持って介護福祉業界に入ったにも関わらず、燃え尽き、離職してしまうことが多い新人・若手職員が、厳しい環境の中でも、働きがいと働く喜びを見出しながら、自己成長し活躍し続けられるよう開発した新人・若手向け研修プログラム「リフレクションラーニング」を、首都圏を中心に介護・福祉施設をはじめ、企業・団体にも提供を本格的に開始した。

【株式会社ラーニングスクエアについて】
本社:〒101-0065 東京都千代田区西神田2-1-6佐藤ビル3F
代表者:代表取締役 佐藤 友三
設立:2008年08月08日
Tel: 03-6272-9531
Fax: 03-6272-9537
URL:https://learning2.co.jp/
事業内容:就職支援・社員研修・適性検査サービス

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ラーニングスクエア
担当者名:本山 弘治
TEL:03-6272-9531
Email:お問い合わせフォーム